【東京都中野区 推拿整体院】腰部脊柱管狭窄症の手術をやりたくない人が健康に暮らしている事実|すいな健康院

query_builder 2022/06/10
推拿(すいな)とは
22831185_blog

①狭窄症の手術をやりたくない人が健康に暮らす事実

②明るく健康な精神状態が症状を良好に導く

③MRIの普及後に狭窄症患者が増大した事実

④手術もせずに痛みに悩み苦しむのは最悪の選択


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


①狭窄症の手術をやりたくない人が健康に暮らす事実


5年ほど前から腰痛の不調が起こり

腰部脊柱管狭窄症と診断されて

手術を勧められていた患者さんでMさんがいます。


Mさんは

手術をするのにはどうしても抵抗があり

様々に改善を試みてこられましたが

長く続けて歩くことができず

台所に立っているのもキツイ時があり

精神的に暗く前向きになれない

と言う状況が続いていました。


かつて私の施術を受けて

長年困っていた腰痛が改善したKさんから連絡があり

狭窄症の症状でお悩みの旨と

メンタル面も心配されてご紹介戴きました。


私の施術室に初めて入っていらした時

笑顔はもちろんなく

怒っているような硬い表情をされていて

大変失礼ですが

「気難しそうな患者さんだなぁ・・・」

と感じたのを覚えています。


一回の施術ですっかり改善する可能性は低いと想定し

少し気長に肉体と精神の両面からの向上を意図して

接する事にしました。


推拿手技による施術で

症状を悪化させている異常箇所を緩解に導きながら

精神的にも私からの提案を受け入れてもらえるように

言葉とタイミングを選びながら

コミュニケーションをとっていきました。


実はこの方の場合

施術後に痛みがなくなり驚き喜ばれましたが

この初回の施術後4日間はそれまで5年間の痛みが

全くと言っていいほどなくなったそうです。


しかし

一回の施術で全快する可能性は低いと思っていましたので

一週間後に予約をとって戴き

この間の経過を伺ったのです。


4日間の後は

徐々に重さと痛みが出てきたと言う事でした。


その後二回目の施術をして

施術後は症状が緩解することを確認して戴きました。


三回目はまた一週間後

やはり2〜3日後に痛みが出てくると言うことでしたので

その後は週に二回の施術を提案し通って戴いてます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


②明るく健康な精神状態が症状を良好に導く


実は

狭窄症は脊柱管が狭くなることで

神経が圧迫されて症状が出るようですが

物理的に隙間をつくり圧迫がなくなることや

血流が回復することでも

症状が緩和されることがわかっています。


だから

手技療法=推拿の熟練者の施術で

症状に変化を起こせるのです。


そのため

肉体の状態だけではなく

精神的に落ち込むことによって

自律神経のバランスを崩し

結果、血行を悪化させることになり

間接的に狭窄症の症状をより悪化させるのです。


先ほどのMさんも

元々マイナス思考があり

負のスパイラルに陥りやすいメンタルでした。


幸い

週二回の施術機会を承諾していただけたので

その施術時間の中で

マイナスの思考癖の修正を

楽しく良い関係を保ちながら

繰り返し繰り返しご提案申し続けました。


そのことにより

今では以前とは比べ物にならないほど明るい表情と

前向きな反応を当たり前のようにされるようになり

狭窄症の症状は

一進一退を繰り返す時期もありながら

この数年間を振り返り

少しでも良くなっていることに目を向けて

暮らしていらっしゃいます。


もちろん現在では

手術のことで悩むことはありません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


③MRIの普及後に狭窄症患者が増大した事実


MRIの導入と普及は

医療に多大な恩恵をもたらしたようです。


この画像診断のおかげで

早期の異常を見つかることができて

重大な病気を治癒させることが出来るようになりました。


一方で

腰痛に関して

レントゲンではわからなかった

脊柱管の細かな状態までわかるようになったので

これまでは慢性腰痛や坐骨神経痛などと

一括りにされてきたものが

脊柱管狭窄症との病名を付けられるようになりました。


病名をつけられると

途端に病人になる

と言うことがあると思います。


もちろん

日頃の症状によって苦しんで悩んでいらっしゃるのですが

そこに仰々しい病名をつけられて

手術を勧められるとなると

その悩みはより深いものになってしまうと思います。


しかも

成功事例ばかりではない

ということも同時に聴こえてくるのです。


病院で余計に病気になったのでは

元も子もないことです。


安心して日常を送れる

それが大切な基本だと思います。


だから

一つ皆様に申したいのは

様々な角度から情報をとりいれて

ご自身が最も納得のいく選択をされてください

ということです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


④手術もせずに痛みに悩み苦しむのは最悪の選択


ということで

皆様の最善が選ばれることを願います。


手術を受けられるのも

ご自身が納得した最善なら

そうされるべきだと思います。


だけど

少しでも不安だったり納得できないなら

もう少し情報を集めて

選択肢を広げることも必要だと思います。


最悪なのは何も選ばないで

くよくよ悩むだけ

という現状です。


薬でも

良い薬なら

1日に一回〜数回飲みます。


これをお読みになって

手術もしないで

何もしないよりは

一度施術を受けてみよう

とお思いになったら

一度ご連絡ください。


施術料金

初回11,000円(税込)

施術と合わせ改善のためのカウンセリング

以降の自己メンテナンスと継続施術が必要な場合

ご提案を差し上げます。


その後どのような選択をされるかは

総合的にご自身で判断されてください。


ご連絡お待ちしてます。


東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院 天と地と人

   携帯電話番号 090-8346-0207 信長信蔵

記事検索

NEW

  • 【推拿(すいな)】『按法』と心の密度

    query_builder 2022/06/25
  • 【中医学養生】「優しく思いやりある人」が「強い心」になる方法|東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院

    query_builder 2022/06/20
  • 【オセロ健康法】“感謝した時”忘れずに“感謝の石”を置く|東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院

    query_builder 2022/06/19
  • 【中医学的心の養生法】『傷ついた心』の修復の仕方~心は青空のまま〜|東京都中野区 推拿整体院 すいな...

    query_builder 2022/06/18
  • 【HSP〜Highly Sensitive Person〜】自分を認めて好きになる一つの概念|東京都中野区 推拿整体院 すいな...

    query_builder 2022/06/17

CATEGORY

ARCHIVE