【現代健康生活】人生の目的は“経済活動”をしながら行う“健康活動”|東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院

query_builder 2022/06/02
ブログ
24018527_blog

①朝目覚めた時の“憂鬱”は即効修正する

②“健康活動”を目的に生きると自律神経が整う

③“経済活動”は重要、“健康活動”は最重要

④リラックスは“週末まとめて”ではなく“毎日こまめに”


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


①朝目覚めた時の“憂鬱”は即効修正する


仕事に追われる毎日

朝、目が覚めた時に

身体も心もスッキリ爽やか!

なんていうことはそれほどないですよね?


理想ではありますが

現実はなかなかそうはいきません。


以前のぼくは

睡眠も日々足りないまま

朝の時間も余裕なく起きだし

慌ただしく出かける


仕事場に向かう地下鉄の中では

空いた席に素早く座り込み

数十分の間出来るだけ眠っていようと

束の間の現実逃避に向かっていたような気がします。


今だからよくわかるのですが

当時は日々「仕事」をするために生きていた

と言って過言ではありませんでした。


推拿の修行時代も含めると

「仕事」が出来るようになるために

それを「目的」にがんばって生きていました。


もちろん「仕事」「お金」を得るためですけど

それにも増して

生きる『目的』『価値』だと思っていました。


日常は「仕事」をするためにあって

頑張れるだけ頑張って

休日は疲れ切った心身を休める日でした。


当たり前のように思うかもしれませんが

肉体が強くて元気に動けた若い頃だから可能でしたが

それでも心身を傷めつけていたと思います。


それでは今はどのように違うのでしょうか?


今では

生きる大きな目的として

『健康活動』を行なっている

という意識がはっきりあるのです。


だから

朝目覚めた時に

たとえ

身体の疲れが残っていたとしても

憂鬱な気分を感じていたとしても

『健康活動』が始まった!

という

『生きる目的』

を意識するので

その目的を果たそうとし始めるのです。


つまり

血の巡りが良くなるように意識して動き始めるし

気分が良くなるように楽しいことに意識を向けたり

意識して呼吸を深くしたりし始めるのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


②“健康活動”を目的に生きると自律神経が整う


現代社会では

“経済活動”なしに生きることはできません。


木の実や魚や野ウサギをとって食べて

雨風凌いでいれば生きていられる

というわけにはいきませんよね。


それに

やはり“経済活動”

生きる目的の一つであることは確かです。


そして

“経済活動”

外部に対して活発に働きかける活動になるので

自律神経では“交感神経”を優位に働かせます。


だから

現代社会では

生きるために当たり前に“経済活動”を行うので

活発に活動するための“交感神経”

意識しなくても働きやすくなっているのです。


しかし

バランスの良い健康状態を維持するには

自律神経もバランス良く働く必要があります。


つまり

“交感神経”が働いて活発な活動ができるのなら

心身をリラックス状態にしてくれる“副交感神経”も

同じように働いてバランスをとる必要があるのです。


だから

繰り返し言うようになりますが

現代社会においては

“健康活動”を意識して“生きる目的”としないと

“交感神経過多”

に偏って健康を害するのです。


大切なので何度も言いますが

“健康活動”を“生きる目的”

として意識すると

自律神経のバランスが整い

心身の健康状態が保たれる

のです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


③“経済活動”は重要、“健康活動”は最重要


反面

リラックス状態が心地良いからと言って

何もせずゴロゴロ寝てばかりいると

最高に健康でいられるか?

と言うともちろんそうではありませんよね。


原始時代であっても

木の実や果物をとりに出掛けたでしょうし

狩りや漁を行わなければ

食べていけなかったでしょう。


先にも言いましたが

自律神経はバランス良く働くことで正常に保たれるので

寝てばかりのような状態で

“副交感神経”ばかり働いていても

血の巡りや神経の働きの面でも

心身両面においても良くありません。


鬱状態に維持されて良いわけがありません。


“生きる目的”

“生きる喜び”

それらを感じられるためにも

『経済活動』は重要であり

『健康活動』はさらに大切

なのです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


④リラックスは“週末まとめて”ではなく“毎日こまめに”


現代社会においては

日々意識しなくても行われている“経済活動”ですが

実は“健康活動”

日々、毎日こまめに行う必要があります。


よく土日だけまとめてガッツリ睡眠をとる

なんて方もいらっしゃいますが

生活のリズムとしても

自律神経の働きとしても

まとめて貯め込んで出来るものではないようです。


なので

日々の生活の中に

“副交感神経”を働かせる

『健康活動』を意識して行いましょう。


それは

ご自身がリラックスできて

好んで日々出来ることなら

何でも良いようです。


本を読む

音楽を聴く

ヨガをやる

お風呂に入る

いろいろありますよね

瞑想

リラクゼーションマッサージを受けるのも良さそうです。


ただし

長い間、習性となって

活発な活動ばかりを続けてきた人にとっては

意識してリラックスしようとしても

何をやっても集中できなくなってしまっている

そんな癖が心身に染みついている場合もあります。


そんな時は

すいな健康院推拿療法を受けてください。


自律神経調整のアドバイスや

氣の調整を含めての施術を提供しています。


東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院 天と地と人

                  信長信蔵

記事検索

NEW

  • 【推拿(すいな)】『按法』と心の密度

    query_builder 2022/06/25
  • 【中医学養生】「優しく思いやりある人」が「強い心」になる方法|東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院

    query_builder 2022/06/20
  • 【オセロ健康法】“感謝した時”忘れずに“感謝の石”を置く|東京都中野区 推拿整体院 すいな健康院

    query_builder 2022/06/19
  • 【中医学的心の養生法】『傷ついた心』の修復の仕方~心は青空のまま〜|東京都中野区 推拿整体院 すいな...

    query_builder 2022/06/18
  • 【HSP〜Highly Sensitive Person〜】自分を認めて好きになる一つの概念|東京都中野区 推拿整体院 すいな...

    query_builder 2022/06/17

CATEGORY

ARCHIVE