【一生治らないと言われていた】
昨年の半年間
関わった患者さん。

医療機関では
「一生治らない」とまで言われ
身体障害者認定を受け
原因不明の痛みに苦しんだ日々。

50代を迎えそれでも
「健康な生活を送りたい!」
という強い願望を捨てなかった。

「心と身体は繋がっている」
とはよく言われるが、
問題は『思考』なんだ。

身体に現れる症状は
手技で改善できるけど
発症する元を改善するには
『思考習慣』を
その悪循環の回路を
健康な通り道にする必要がある。

実はそれが心だ、
元々の心は傷ついてなんかない。

病にはメッセージがある
本来の“心”に繋がる思考回路を
強く求めれば
必ずその道は繋がり現象となる。